夫は獄中、一方妻は…|刑期が決まってもなかなか刑務所に移送されません

夫は獄中、一方妻は…|刑期が確定して刑務所に収監されるまで

 

 

こんにちは、ユウジです。

 

お稲荷さん先生水無月三日先生の大人気のエロ漫画、夫は獄中、一方妻は…のネタバレをご紹介しております。

 

 

夫は獄中、一方妻は…|刑務所の年末年始の様子はこちらから

 

 

 

夫は獄中、一方妻は…の無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

 クリック!!

BookLive!コミック

サイト内の検索窓に「夫は獄中」と入力して検索して下さいね。

 

 

夫は獄中、一方妻は…の様に夫や家族が何らかの犯罪を犯して刑務所に収監されてしまうご家族の方もいらっしゃると思います。

そんなご家族の方にとってその受刑者の人が大切な存在だったりする時に、拘置所内で裁判期間を過ごして刑が確定したあと、実際に刑務所に収監されるまでの事も気がかりなもの。

 

刑が確定したもののなかなか刑務所に移送されないという事はよくある事みたいです。

 

これは移送先の刑務所内で空きが出来るまでの待期期間という事が最も考えられること。

 

大切な人の動向が気になるのは仕方のない事だと思いますが、刑が確定した後はたとえ確定した刑務所に移送にならずに拘置所内での待期期間が長く続いたとしても、その期間の日数もちゃんと刑期に含まれているみたいです。

 

焦りたくなる気持ちも分かりますが、焦らずにちゃんと自分たちの生活の事を考えて過ごすようにしましょう。

 

 

拘置所内で過ごす日数も刑期に含まれるの?

 

何か犯罪らしき事を犯して警察に捕まり拘置所に収監された人たちで、まだ裁判による刑が確定していない人たちの事を被疑者と言います。

そして裁判によって刑が確定すると初めて受刑者という事になります。

 

しかしこの被疑者でいる間で拘置所内に収監されている期間は刑期の日数にはカウントされません。

そして裁判によって一度 刑が決まっても上告や控訴などの上訴をすると当然まだ刑が確定した事にはならないので、その後の裁判が続いて拘置所に収監されている間の日数についても刑期にはカウントされないという事になります。

 

自分にとって愛する人や大切な人が刑務所に収監されて気になってしまう気持ちは分かりますが、あせらず普段の生活の事を考えていきましょう。

 

 

夫は獄中、一方妻は…の無料試し読みはこちらからどうぞ

▽   ▽   ▽

 クリック!!

BookLive!コミック

我慢は体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

次回の夫は獄中、一方妻は…の10話もお楽しみに(●^o^●)

 

夫は獄中、一方妻は… エロ漫画 10話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

こちらで夫は獄中、一方妻は…の全話の簡単なネタバレをご紹介しています。

夫は獄中、一方妻は… エロ漫画 ネタバレ/無料はこちらから

 

夫は獄中、一方妻は…|刑務所に行く夫にかける言葉は?はこちらから