夫は獄中、一方妻は…|刑務所でオナニーを!

夫は獄中、一方妻は…|刑務所ではオナニーは出来るの?

 

 

こんにちは、ユウジです。

 

お稲荷さん先生水無月三日先生の大人気のエロ漫画、夫は獄中、一方妻は…のネタバレをご紹介しております。

 

 

前回、夫は獄中、一方妻は…|ムショ飯はテレビの様に美味しいの?はこちらから

 

 

 

夫は獄中、一方妻は…の無料試し読みはこちらから

▽   ▽   ▽

 クリック!!

BookLive!コミック

サイト内の検索窓に「夫は獄中」と入力して検索して下さいね。

 

 

夫は獄中、一方妻は…の様に人は長い人生、自分自身や自分の夫や妻や家族が刑務所に収監されてしまうこともあるかも知れません。

 

よくテレビを見ていると、刑務所内では自慰行為は禁止という事を聞くことがあると思います。

 

それでは現実に刑務所内ではオナニーはどうなのでしょうか?

 

これは基本的には刑務所内での自慰行為はやはり禁止されているみたいです。

 

やはり罪を償うために収監されているのですから、快楽を味わうという行為自体が禁止されているという事ではないでしょうか。

 

しかし、罪を犯して刑務所に収監されているとは言ってもやはり人間です。

 

どうしても我慢出来なくなった受刑者たちはどうしているのでしょうか?

 

 

隠れてならオナニーも有り!

 

それではどうしても性欲を我慢出来なくなった受刑者たちはどのようにして性欲を処理しているのでしょうか?

 

実は昔の刑務所とは違い今の刑務所では刑務官たちも獄中に収監されている受刑者たちのオナニーは見て見ぬふりなんだそうです。

 

しかもあまり過激なモノは買えないらしいですが、露出の少ないエロ本などは刑務所内でも検閲が通れば見る事が可能なんだそうです。

 

そして相部屋の獄中に入っている受刑者同士では「アタリ」という隠語があって、意味は「オナニーに行ってきまーす」という意味らしいです。

 

刑務所内での刑務作業などが休みの日に、相部屋の受刑者がトイレに行く人がいないかどうかを確かめるために、オナニーをするためにトイレに行く前に同じ部屋の受刑者たちに向かって「アタリ行きまーす」と声高らかに宣言するのだそうです。

 

そして逆にみんなの前でオナニー宣言するのが無理という小心者の受刑者の人たちは、「床ズリ(トコズリ)」と言って、みんなが寝静まった夜中の布団の中でトイレットペーパーを持ってするのだそうです。

 

しかし、「これは勇気がないやつ」という見られ方をする事があるそうで、後々のイジメの対象になったり、裏で陰口を叩かれたりする原因にもなったりするそうです。

 

しかしトイレの中や布団の中で、しかもエロ本も見られるようになっているなんて、昔と比べたら随分受刑者の人たちにとっては改善されて過ごしやすくなってきているのかも知れませんね。

 

 

夫は獄中、一方妻は…の無料試し読みはこちらからどうぞ

▽   ▽   ▽

 クリック!!

BookLive!コミック

我慢は体に毒ですよ(*´▽`*)

 

 

次回の夫は獄中、一方妻は…の10話もお楽しみに(●^o^●)

 

夫は獄中、一方妻は… エロ漫画 10話の詳しいネタバレはこちらから

 

 

こちらで夫は獄中、一方妻は…の全話の簡単なネタバレをご紹介しています。

夫は獄中、一方妻は… エロ漫画 ネタバレ/無料はこちらから

 

夫は獄中、一方妻は…|女の受刑者の性処理法はこちらから