姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】 エロ漫画 4話のネタバレとあらすじ/無料

姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】 エロ漫画 4話のネタバレとあらすじ

 

 

こんにちは、ユウジです。

こちらのページでは大人気エロ漫画姉はヤンママ授乳中in実家の続編にあたる姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】の4話のネタバレ、あらすじ、感想を無料で読む方法と合わせてご紹介していきます。

昨年配信と同時に瞬く間に大人気になった姉はヤンママ授乳中in実家

姉のアイカと弟のタクヤの禁断の姉弟愛を描いたエロ漫画で、姉のアイカの喘ぐ姿がエロくてたまらないエロ漫画でしたが、この度続編の姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】が配信開始になりました。

in熱海編でもファンの期待に見事に応えてくれるがごとく、アイカが乱れに乱れて乱れまくってくれます。

ご覧になられる方はティッシュを横に置いて、お部屋に鍵をかけてからご覧になって下さいね(*´▽`*)

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家の無料試し読みはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】 エロ漫画 3話のネタバレとあらすじ/無料はこちら

 

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 無料 ネタバレはこちら

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】 エロ漫画 4話のあらすじ

 

着物を着たアイカと拓也がイチャイチャしています。
拓也が必死にアイカのおっぱいを吸っています。

拓也はその様子を見ながら、アイカは本当におっぱいが好きなんだねと話します。

お風呂上がりのアイカがいい匂いだと拓也は興奮しています。

海の中で何回か出した拓也ですが、もう既に勃起しています。
そのチ〇ポをアイカのお尻に擦りつけます。

温泉で肌がすべすべになったアイカのお尻に擦ると何とも言えない気持ち良さがありました(*´▽`*)

擦られる事にじれったさを感じたアイカは、早く挿入するなら入れてと言います(*´ω`*)

いつダイキ達が戻ってくるか不安な様子です。

拓也はそのまま挿入せずに、手でやってほしいとアイカに伝えました。
本当に変態なんだからと拓也のチ〇ポを握ります。

温泉の効果か、拓也のチ〇ポも敏感になっています。
アイカに触れられるだけでチ〇ポはビクビクしています。

ここの温泉は美肌効果があるんだよとアイカは話します。
アイカのお尻は赤ちゃんの肌の様に気持ちよく、擦り付けるとチ〇ポが沈んでいくようでした(´▽`*)

そのまま拓也はアイカのお尻当たりに射精します。
イキながらアイカのおっぱいを飲みほします。

ザーメンをアイカに沢山かけ、アイカは折角綺麗にしたのに・・・と愚痴を言います。
もう一度温泉に入ろうかなと言うアイカに混浴に行こうと提案します。

その内にダイキ達が戻ってきて、お預けとなりました。

 

旅館の夕食に下鼓を打った後、晩酌と流れました。

アイカは子ども二人を寝かす為に、寝室に移動しました。
拓也とその両親、大輔は晩酌をします。

拓也は疲れたと言って、寝室に移動しました。

両親と大輔の会話は開いている襖から聞こえてきます。

そんな状況で拓也はアイカの布団の中に潜り込んでいます(*´▽`*)

布団の中では、拓也は既にアイカの中に挿入し、乳首を吸っています。

アイカは皆が寝るまで待ってと言いますが、拓也はそんな事聞きません。

いくら布団を被っても絶対バレると焦るアイカですが、タクヤはアイカが大きな声を出さなければ大丈夫と強気です。

時折漏れてしまう声は両親の所までもれてしまっています。
しかし、おかしいとも思わずに晩酌は続きます。

拓也は挿入したままアイカのクリを弄りながら腰を動かします。
それが気持ち良くてアイカの膣は締まります(´▽`*)

ソレが面白いと拓也は止めません。

とうとうアイカはイッてしまいました。
隣の部屋では両親が二人の子供も頃の話しをし、大輔がそれを聞いている状態です。

今も拓也はアイカのペットだと評価する両親ですが・・・。実際は・・・。

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】 エロ漫画 4話のネタバレ

 

部屋の中には二人しかいない事をいい事に拓也はアイカのおっぱいを吸い始めます。

温泉に入ったアイカの肌はすべすべしていて気持ち良く、丸で赤ちゃんの肌の様です。

それが気持ち良く、温泉の威力を実感します。

拓也がその肌の感覚を楽しんでなかなか挿入しません。

アイカは、誰かが戻ってくるかもしれないから、早く入れるなら入れてと言います(*´▽`*)
拓也は挿入するのではなく、手でやってほしいとアイカに言います。

拓也はおっぱいを吸いながら、アイカに手コキで処理をしてもらいます。
温泉に入った拓也のチ〇ポも敏感になっており、アイカの手の感覚が気持ち良くそのまま果ててしまいます。

旅館の豪華な食事の後、アイカは早々に子どもを寝かします。

拓也はしばらく両親と大輔と起きていましたが、もう寝ると言い、寝室に入りました。

両親と大輔はまさか、拓也とアイカがこんなになっている事も知らずに、晩酌を続けます。

拓也はアイカの布団の中に居ます。

隣の部屋にはアイカの旦那も両親もいるのですが、挿入しているのです(*´ω`*)

こんな状況、信じられない!と言いながらも、アイカは抜く事もせずに拓也のチ〇ポに感じてしまいます(´▽`*)

挿入した状態で拓也はクリトリスを弄ります。
それが気持ち良くてアイカの膣は自然と締まります(*´ω`*)

拓也がそんな所を触るので、とうとう声をこらしてアイカは果ててしまいました。
襖の少し開いた向こうの部屋では両親と大輔がまだ晩酌を続けているのです。

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家の無料試し読みはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】 エロ漫画 5話のネタバレとあらすじ/無料はこちら

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】 エロ漫画 4話の感想

 

温泉の効果がすごいのか、非日常が凄いのか、二人は感じ易く敏感になっています。

誰かが戻って来てくれるかもしれないと思う中、アイカのおっぱいを貪ります。
赤んちゃんの様におっぱいに吸いつき、アイカに手コキで気持ちよくさせてもらいます。

お昼にも沢山海でセ〇クスをしたのですが、拓也のチ〇ポはとても大きくなっています。
アッと言う間に果てた後、アイカのお尻は拓也のザーメンだらけになりました。

折角お風呂で綺麗にしたのにと呟くアイカに、それなら一緒に混浴に入ろうと提案します。

そこにダイキ達が戻ってきたので、混浴の話しは流れてしまいました。

非日常でのセ〇クスはこれ程迄にも気持ちよく、感じる事が出来るのかなと思ってしましいます。

そして、二人は大胆にも、皆が起きている状況でもセ〇クスを始めてしまうのです。

寝ているアイカの布団の中に拓也が入ってきて、挿入し始めるのです。
こんな状況でも盛っている拓也に呆れてしまうアイカですが、拓也のチ〇ポが気持ち良く、又クリを上手に弄るのですっかり感じてしまいます。

アイカが少しでも気を抜いて声を出してしまうと少し開いた襖から起きている家族の部屋に声は漏れてしまいます。

必死にこらえながらも拓也の指とチ〇ポに気持ち良く感じてしまい、果ててしまうのです。

まさか、こんな事を姉と弟で行っている事を想像する事もなく両親と大輔はお酒を楽しんでいるのです。

バレてしまうかもしれないと言う状況でのハラハラは更に二人を興奮させてしまうのでしょう。

このまま二人、特に拓也の性欲が収まる訳も無く、まだまだ何かが起こりそうな気がします。

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家を無料で読む方法

 

姉はヤンママ授乳中in実家は電子コミックサイトで無料試し読みというのが出来て、ある程度のところまでは無料で読むことが出来ます。

全話ではないですが、それでもどうしてこのエロ漫画が配信してから1年経過するというのにいまだにエロ漫画ランキングの上位に顔を連ねているのかという事が十分に分かっていただけると思います。

なぜならそれほどエロいのです!

しかももし無料試し読みだけじゃなく続きも読んでみたいと思っても1話あたりが、なんとたったの86円(86ポイント)

このエロさとクオリティでこの価格ははっきり言ってお得です。

下の画像をタップして進んでいただけるとすぐに読むことが出来ちゃいますので、まずは無料の部分から読んでみて下さいね。

 

姉はヤンママ授乳中in実家の無料試し読みはこちら

      ▽   ▽   ▽

        クリック!

100996270_BookLiveコミック【AC】姉はヤンママ授乳中in実家~熱海編※スマホ専用

 

姉はヤンママ授乳中in実家【in熱海編】 エロ漫画 5話のネタバレとあらすじ/無料はこちら

 

姉はヤンママ授乳中in実家 エロ漫画 1話の詳しいネタバレ/無料はこちら